診療内容

  1. ホーム > 
  2. 診療内容
  3.   > 
  4. 当施設の治療への取り組み

当施設の治療への取り組み

難病治療への取り組み ~ 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の治療 ~

最近増えている炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の治療も積極的に行っています。炎症性腸疾患のクローン病は中等度から重症の活動期及び外瘻を有する患者さんにレミケイドの点滴は極めて有効です。最近はヒュミラの皮下注射を2週間ごとに注射することで更に有効性を発揮しています。自己注射も可能です。
潰瘍性大腸炎の重症、劇症及び難治性活動期には白血球除去療法が極めて有効です。レミケイドも保険適応となりました。

予防医療の推進 ~ 日本禁煙学会専門医によるニコチン依存症治療 ~

予防医療の推進の一環として、当施設では日本禁煙学会専門医・専門看護師によるニコチン依存症の治療を行っています。ニコチン依存症の治療は2006年4月より保険適用となりました。ニコチン依存症はニコチンパッチ(2006年6月より保険適応)を貼付すると禁煙できますが、意識改革と周囲の人の協力が必要です。第三世代新薬のバレニクリン(チャンピックス)は60%の禁煙効果があります。但し、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌治療中の服用は除菌治療効果を半減させます。禁煙治療後のピロリ菌除菌治療をおすすめします。
受動喫煙症は保険適用で治療できますが、罹患場所が公共施設や多人数の集まる場所の場合、その管理者は健康増進法第25条により罰せられます。当施設は岡山県禁煙認定施設として登録を受けて環境維持に努めています。

診療受付時間

受付時間
09:00~12:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○
15:00~17:30 ○ ○ ○ ○ ○ -
土曜午後・日曜・祝日は休診です。

施設のご案内

施設紹介などはこちらをご覧ください。

  • 施設紹介
  • 院外処方箋への対応

交通のご案内

〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上732

佐藤胃腸外科の広域地図

  • ■ JR倉敷駅よりタクシー 約7分
  • ■ JR倉敷駅より徒歩 約25分

詳しい地図を見る


ページのトップ
佐藤胃腸外科
〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上732 TEL.086-422-0008 / FAX. 086-424-0003

Copyright (c) 2003-2012 SATOH CLINIC All rights reserved.